障がい者生活自律サポート NPO法人 CoCo(ココ)

辰野・塩尻・上伊那地域を中心に障がい者の生活自律支援活動を行っています。

メールでのお問い合わせ

活動内容

放課後活動支援・長期休みの活動支援

学校終了後やお休みの日にCoCoで過ごします。その時間の中で、宿題や学校で出た課題、日常生活で課題になっていることに少しづつ取り組んで行きます。木曜日(月に2回)には体育館を使いCoCoくらぶ(バスケット)を行っています。
ご本人とスタッフは基本マンツーマン(一対一)対応となっており、キメ細かな対応が可能です。
※CoCoくらぶは辰野のみの活動となります。

移動支援サービス

映画館やレジャー活動への付き添い、買い物へ同行します。「誰も付き添えなくて一人では不安…」というご家族の方をスタッフが支援します。学校やSBのバス停への送迎が困難な場合、お家の人に代わりスタッフが送迎のお手伝いをします。

イベント活動

CoCoが企画する毎月2~4回のイベントへ参加できます。お料理・おでかけ・プールなどです。
「様々な人の中で過ごす機会をもっと持ちたい」
「お金の支払いをすることに慣れさせたい」
などの活動の中で、個々の目標を意識して頂きます。

居宅支援(余暇活動)

本人の興味関心を大切にし、他者との関係の中で生活を自律的に楽しむことが基本となる活動です。

[本人たちの声(想い)です]

「ぼく、絵を描いてもらったよ。自分でも描くようになって、絵本を作ったよ。」
「わたし、ビデオを見ながらスタッフと踊ったり歌ったりお話したりするの。」
「ぼくは、アイロンビーズやパズルを楽しんでいるんだ。」
「ぼく、プールに毎週行くんだ。映画やコンサートやカラオケに行く人もいるよ。」
「公園に行って、鳥さんに餌をあげたの。ブランコやアスレチックでも遊んだわ。」
「ぼくは、陸上競技場に行って、サッカーをしたよ。その後買い物に行って、お昼にスパゲッティを作って食べたよ。この間作った餃子や肉まんも美味しかったな。」
「わたしは、かくれんぼやトランポリンが大好き。スタッフや友だちと遊ぶの。」
「ぼくは、ピアノを弾いてもらって歌ったり踊ったりするのが好き。鬼ごっこもね。」
「ぼくは、宿題をしてからゲームで遊ぶんだ。コンピューターも好きだな。」
「わたしは、カルタ取りや字を書くのが好き。お買い物ごっこやプラレールも。」
「わたしは、シャボン玉や虫取りが好き。カニや魚を取るのもね。」
「わたしは、スタッフと遊びながら散歩して、お店やいろんな場所を探検したり、いろんな人に挨拶したりするのがお気に入り」
「ぼくは、キャッチボールが好き。それに、三輪車にスタッフを乗せて走れるよ。」
「ぼくは、ドライブが好き。風を感じながら諏訪湖をぐるっと回るのがいいな。」

療育も行なっております

専門家の療育を行い、その内容をご家族・スタッフに伝えることを通して、保育や家庭生活を充実できるようにしています。

 

※その日の活動をスタッフ同士の話し合いや個別ファイルを見ることで深くとらえなおし次に活かせるように情報共有をしています。定期的なスタッフ会議では長期的なとらえなおしをします。
ケア会議では、それをもとに、保護者の方と支援の方向を考え、将来必要な支援についても一緒に検討します。

※NPO法人CoCoでは、ご利用者の方からの苦情に適切に対処するため、当事業所関係者及びご利用者以外の中立・中正な『第三者委員』を設置しています。

▲このページのトップへ